リフトアップ・フェイスリフト@丸わかりガイド

リフトアップ・フェイスリフトについて詳しくご紹介!


リフトアップ方法:サーマクール

結構最近では施術数が増え、人気が高まっているサーマクールという美容
の方法をご存知でしょうか?この方法はプチ整形の中の一つで、高周波を
使って肌を活性化させることでシワやたるみをできるだけ解消する方法です。

これまでは、シワやたるみをとる方法はフェイスリフトという外科的な
手術を行う方法が一般的でした。でもこの場合は顔が手術の後に腫れたり、
傷口の残り傷もリスクのひとつでしたが、サーマクールに比べて、効果が
出にくかったのです。

それに比べて、サーマクールは、メスを使わず、安全なことで人気が
高まったのです。現状では顔のたるみやしわをとる方法としては一番効果
があるとされています。肌を引き締めながらたるみやシワをとっていく
ことができますので、アメリカではとても人気が高く日本でもだんだん、
認められてきております。

サーマクールの施術の流れを簡単にご説明しましょう。

1 始まりは丁寧なカウンセリングをしてもらいます。
  カウンセリングを行うことで、医者との信頼関係ができ
  ますし、自分にとって、どの部分に行うのがベストかを
  診察してもらいましょう。

2 麻酔を受けて、施術が始まります。本来、痛みが少ない施術
  なので、皮膚の表面だけの麻酔になるのが普通です。これらは、
  確認されたほうがいいですね。

3 顔にしるしをつけて、施術が始まります。このときも、経験
  ある医者であれば、顔全体をきちんと把握した施術場所を
  決めるはずですので、いいドクターを探してくださいね。

4 施術時間は、顔全体の場合で、ほぼ30分です。

5 施術後の注意はさほどありません。施術終了後すぐの化粧も
  大丈夫ですし、洗顔も入浴も施術当日から可能です。

ここだけはチェック!リフトアップのポイント!

リフトアップの方法はいろいろありますが、美容整形で行う リフトアップの中から、最後に「フェザーリフト」という 方法をご紹介しましょう。これは、特徴として、皮膚を切ら ないことで、たるみが解消できることです。ほとんどがメス を使いますので施術後の心配はいろいろありました。顔が腫れ てしまったりというのは、施術後は実は結構大変な心労です。   「フェザーリフト」のページへ