リフトアップ・フェイスリフト@丸わかりガイド

リフトアップ・フェイスリフトについて詳しくご紹介!


リフトアップの注意点

美容整形の中でもリフトアップは、比較的安全で手軽なのですが、
それでもいくつかの注意点があります。皆さん知っておいて下さいね。

1 施術できない場合
どんなものでも、リフトアップに共通して、妊娠、授乳中の
方には施術は行いませんが、それは、レーザーや麻酔を使う
ので、胎児への影響がまったくないとは言い切れないからです。
また、リフトアップの部位に何かしらの感染症や皮膚疾患が
ある場合、傷がある場合なども、施術は行いません。あるいは、
内臓や心疾患がある場合、中には、施術できない場合もあります。
施術前のカウンセリングできちんと相談してください。

2 施術後の注意点
リフトアップは、入院の必要もなくカウンセリングさえきちんと
行えば、ほんの1時間で終わる施術ですが、施術後の注意はかなり
たくさんあります。まずは、施術当日のお風呂は控えてください、
体を温めることで、リフトアップ部分が安定しないからです。
ですが、ぬるめのシャワー浴であれば、大丈夫でしょう。

リフトアップ施術の当日と前日は、アルコールを飲むことは控え
てください。麻酔をかけますので、危険が生じる場合があるからです。

これはリフトアップ施術には関係なく、紫外線を浴びることは、
肌にとってはとても危険ですが、特に施術後の数ヶ月は、肌が
紫外線の影響を非常に受けやすい敏感肌になっていますので、
強い日光を浴びることは、できるだけ避けてください。

さらに、施術場所は敏感なので、強くこすらないでください。
これは、1ヶ月くらいは禁止だと思っておりましょう。ですから、
洗顔は、やさしくなでるような気持ちで行ってください。

また、施術後のお化粧は、施術当日はしないほうが安全です。
炎症した場合の悪化や拡大を避けるためだけではなく、リフトアップ
効果を安定させるためには、必要なことだからです。

[リンク]看護師転職エージェントを比較してみた

ここだけはチェック!リフトアップのポイント!

リフトアップの方法はいろいろありますが、美容整形で行う リフトアップの中から、最後に「フェザーリフト」という 方法をご紹介しましょう。これは、特徴として、皮膚を切ら ないことで、たるみが解消できることです。ほとんどがメス を使いますので施術後の心配はいろいろありました。顔が腫れ てしまったりというのは、施術後は実は結構大変な心労です。   「フェザーリフト」のページへ